株式会社大日ハンソー
代表 平見 剛

私と会社をつくる同志を採用したい。

大日ハンソーはおかげ様で製造工程の搬送に欠かせない
搬送機(コンベヤー)の部材メーカーとして
50年を超える社歴を有しています。

私はさらなるレベルアップを目指すため、
人材の採用と人材の教育に力を入れていきたいと考えています。

入社してからは私が直接指導をします。
仕事に対する考え方や取り組み方、大日ハンソーイズムなどを
私から直接皆さんにお伝えしていきます。
同じベクトルで突き進む企業は強い。

私はそのような強い集団をつくるために、
技術力向上はもちろん、特にその技術を扱う“人材育成”が
重要であると考えています。

今後必要とされる企業とは
人間力の高いメンバーが存在している企業です。
私の考えが皆さんの考えと合致するか?

確かめに来てください。






私が大日ハンソーを知ったきっかけは、学内セミナーです。モノづくりに興味があった私は、製造業を中心に就職活動を行っていたのですが、その時の学内セミナーに製造業で唯一大日ハンソーだけが参加していたのです。ブースで話す平見社長の考え方に共感でき、このトップとだったら自分も成長できそうだと思えたのが入社の理由です。

現在、私は製造部の中で成形の仕事に携わっています。成形とはプラスチックを溶かして金型に入れ、設計どおりのカタチをつくる作業です。様々な種類のバケットやスクリューが存在し、時には経験の無い成形を行うなど、難易度の高い成形を思い描いたとおりに実現できたときは“やりがい”を感じることができる仕事です。


次の作業に必要な
金型の交換をしています。


成形後に出てくる
バリ(加工の際に生ずる不要な突起)を取り除いています。




一日のスケジュール

朝礼

機械の始動準備
→ 機械を動かすための準備時間が必要なんです。

作業開始
→今日はバケットの成形です。

昼休憩
→機械を止められないのでシフト制休憩をとります。

午前中の続き
定時ですが、毎日18:15まで1時間残業
18:15を超えることはほぼありません。




2016年入社の多幡と申します。開発企画室で搬送関連装置の設計をしています。 私は元々大学で、物理を専攻していました。あまり機械と関係なかったのですが、ギアとかモーターが好きだったため、機械関係にも興味があり、大日ハンソーの選考を受けました。入社を決めたのは、平見社長と話していて雰囲気がよく、誠実さを大事にしていると感じたからです。自分も何事にも誠実に取り組むタイプなため、自分にあっているなと感じました。


現在は、部品の図面を書くことが仕事の中心ですが、近い将来の目標として、自分で装置の構想を練って、一から設計したいと思っています。その為に仕事の中ではもちろん、プライベートな時間にも油圧や回路、電気関係などの勉強をしています。まだまだできることは少ないですが、今でも自分が設計した製品を納品して、テストでうまく作動した時は、すごいやりがいを感じます。小さい会社なので、1年目からいろいろなことをやらせてもらえるので、できることが日々増え、毎日会社に来るのが楽しいです


大日ハンソーは中小企業だったので、正直、両親は心配して反対していました。でも私の意志を尊重してくれました。実際入社してみると人数が少ないので、みんな仲が良く楽しい社会人生活を送っています。大日ハンソーの仲間になりませんか?




2D(AutoCad,K-cad)および
3DCAD(Inventor,Think-ID)
を使用し設計をしています。


社内はいつも
和気あいあいとしています。




一日のスケジュール

朝礼

業務開始
→最初にメールのチェックをし、
予定を立てている作業に入ります。

昼休憩

業務再開
→ずっと設計だけしているわけではありません。
協力会社さんとのやり取りなどいろいろな 業務があります。

休憩
→15分間の休憩があります。

定時
→定時ですが、基本的に1時間の残業があります
(残業代は出ますよ)。

終礼
→1日何をしたかと翌日の予定を上司に報告します。
 状況によって、1〜2時間残業するときもあります。




私は、2015年に新卒で入社しました。元々は旅行関係の営業を希望していました。大手企業も数多く回りましたが、そんな中で大日ハンソーの募集を知り、中小企業ってどうなのかと説明会に参加しました。行ってみると社内の雰囲気がよさそうで社長の面接も印象的だったので、入社を決めました。

現在は、事務関係全般を行っています。注文書、見積書、納品書、仕入れ、経理など、事務関係の物は総務部全員でローテーションし、すべての業務を経験することで、どんな時でも対応できる体制をつくっています。また営業アシスタントとして、お客様対応も行っており総務でわかるものは営業を通さず、すべて対応しています。

現在は結婚しても出産してもずっと続けたいと思っています。仕事の幅が広いので、事務処理をするだけでなく、結構難しい見積りをして受注した時やお客様からありがとうといわれた時は、すごいやりがいを感じます。

事務系でも幅広い仕事をやってみたいという方は、是非会社訪問にお越しください。




お客様からの問い合わせに迅速に対応します。

来客対応はいつも笑顔を心掛けております。



一日のスケジュール

朝礼・掃除

業務開始
→最初に昨日の生産数のチェックをして、
その後メールのチェックをし、
事務処理に入ります。
まずメールやFAXの処理から入ります。

昼休憩

業務再開
→注文書の処理、納品書・請求書の処理、
見積書の処理を3週間ペースでローテーション
していきます。
電話応対や出荷準備もあります。

休憩
→15分間の休憩があります。

定時
→通常業務で残業はないので退社するのですが、
週に1回か2回1時間の残業当番があります
(残業代は出ますよ)

終礼
→残業当番の時は終礼に参加。