昭和34年 4月

創業者
平見 一雄
平見一雄が大阪市平野区平野宮町1-7-1に
「大日プラスチック工業所」 を創業
樹脂成形工場として発足
昭和36年 2月 「大日プラスチック工業株式会社」 として資本金350万円で設立
昭和45年 2月 搬送分野に特化を期し、「株式会社大日搬送機具製作所」 に
社名変更
昭和46年 7月 資本金500万円に増資
昭和50年10月 資本金800万円に増資
昭和51年 1月 生産性の向上を期し本社/工場を現在地に移転
昭和63年 7月

2代目代表取締役
平見 昭夫
2代目代表取締役に平見昭夫が就任
平成5年 9月 資本金1,000万円に増資
平成12年10月 事務所受付を1階から2階へ改装
凝固まらない発想を求め
「株式会社大日ハンソー」に社名変更
平成15年 1月 資本金2,000万円に増資
平成19年 7月

代表取締役
平見 剛
3代目代表取締役に平見剛が就任
平成19年 7月 組立加工性の向上を期し、第二工場建屋を取得